テクノロジー


ディスペンサータイプ3Dゲルプリンターの特徴は複数の材料を同時に出力が出来るマルチマテリアル方式。硬度の違うゲル材料を使った複合モデルを製作することが可能です。比較的大きな造形を得意とする為、ソフトデバイスをはじめ幅広い用途に対応することが出来ます。また、弊社では専門スタッフによるゲル3Dプリンターのカスタマイズを行うことが可能ですので、お客様のご要望に柔軟に対応することが可能です。


ディライトマターは3Dプリンターによる加工技術だけではなく、レーザーカッターによる加工技術も有しています。レーザー加工に最適化したゲル材料を開発したことにより、ハイドロゲルを自由自在にカットすることが可能になりました。


data_syuseiディライトマターでは走査型顕微光散乱システム『SMILS』を使い、モデル化したゲル製品の内部構造を非接触・非破壊で解析することが可能です。それにより製作されたゲル製品の柔らかさ・強度を測ることができ、最終的な製品評価につながります。


ページ上部へ戻る